Category

建物を建てる前に建設費をしっかり削減

建設費を直視しない限り、安定した土地活用は難しくなります。
借入総額からの月々の支出もしっかりと考えて、収支のバランスをとることが安定経営には必須です。
下請入替型CM方式を駆使することにより建設費を削減して、返済による支出を減らせる様にご相談を承っています。
長期的に安定した土地活用を行える様に、建物を企画する段階から建設費をしっかり減らしませんか。

土地活用を行う場合、建てた後の入居者集めだけに目がいきがちで、建設費を直視しないケースが殆どです。
建設費の仕組みは一般の方には複雑で分かりにくく、建設会社は積極的に開示したがらないこともあり、さらに目が向かなくなりがちです。

しかし、建設費がかさむと、返済額が増えるため、せっかく入居者を順調に集めても、収益を食いつぶし、最悪は返済不能に陥ります。
建設費を削減するには建てる前に行う必要があり、完成後にもっと安く建てらる方法があったと分かっても、余分にかかった建設費を取り戻すことは不可能です。

そこで、土地活用の企画段階で、建設費を削減するためのご相談を承ります。建設費の仕組みを細部まで熟知し、さまざまな工事会社とのネットワークを活かして、オーナー様に代わって、不明瞭な建設費にメスを入れていきます。