融資返済の負担を抑えながら土地活用

建設費について後悔しなくても済む様に、新築時の建設費削減に関するご相談を承ります。建設費の削減は融資返済額を抑えることにつながるので、長期的に安定した土地活用を行う上での大きなメリットになります。

土地活用の成功のために建設費を着実に削減

  • 喜怒哀楽 悲しい (2)

    遅い

    建ててから後悔

  • アイコン2

    準備

    運用のみに注目しがち

  • びっくりマーク

    圧迫

    長期的な収益に影響

170214-1447

check!

建てる前に建設費に着目

安定した土地活用を行うためには新築する前に建設費を減らしておくことが大切です

  • Point 01

    後悔しても建設費は回収不能

    建設費を精査しないまま新築を行い、後でもっと安く建てられたと分かっても費用は回収できません。土地活用の企画段階で、建設費にもしっかりとメスを入れることで、後悔をなくして、安定した経営につながっていきます。

  • Point 02

    利益だけでは安定経営は不可能

    土地活用は、実際の運用のみに目がいきがちです。しかし、実は建物を建てる前の段階で建設費を減らしておくことが、安定経営の鍵なのです。そこで、建設費を削減するためのご相談を承り、返済額を抑えられる様にお手伝いします。

  • Point 03

    土地活用の成功には建設費削減が鍵

    賃貸マンションを新築して運用したい方向けに、建設費の削減に関するご相談を承ります。建設費を抑えて、返済額を減らせれば、得られた家賃収入を食いつぶさないため、長期的に安定した経営につながっていきます。

お気軽にご連絡ください

営業時間 9:00~18:00

Company

建てる前に建設費をしっかりと削減して収支のバランスがとれた安定経営を実現

土地活用の相談窓口/東京センター

住所

〒107-0052

東京都港区赤坂2-17-12

チュリス赤坂904

Google MAPで確認する
電話番号

03-6441-2878

03-6441-2878

営業時間

9:00~18:00

定休日

土,日,祝

マンションを建ててから後悔することがない様に、企画段階から関わり、建設費の削減をお手伝いします。建設費の仕組みを熟知し、豊富な実績と幅広い工事会社とのつながりもありますので、オーナー様に代わって、建設費にメスを入れていきます。

土地活用の相談窓口/東京センターのこだわり

建てる前に建設費のご相談を承り後悔のない建設を実現

安定した土地活用のために建てる前に建設費をしっかり削減

マンションを新築して土地活用を行う場合、入居者をどう集めるかなど、建てた後に利益を得る方法だけに目がいきがちです。
これらは当然のこととして、安定した経営を行うためには、建設費削減が最重要の課題です。
建設費がかさめば、融資返済額が増えて、せっかく家賃収入を得られても、食いつぶしてしまうからです。
建設費の仕組みは複雑で一般の方には分かりにくく、また、ゼネコンや工事会社は積極的に内訳を開示したがりません。そのため、オーナー様ご自身で建設費の内訳に斬り込むのは非常に難しくなってしまいます。

そこで、オーナー様に代わって、不動産会社や大規模修繕等を行う建設会社も顧客に持ち、経験豊富な建設費交渉のプロが下請入替型CM方式を駆使して建設費を削減するお手伝いを承ります。

Contact

お問い合わせ
※は必須入力項目です。