安定的な土地活用には建設費削減は必須

株式会社土地活用の下請入替型CM方式では、当社が直接、取引の有る優良な下請専門工事会社に原価交渉を行い、建設原価をガラス張りに開示することで、建設費の不明瞭なくし、削減した建設費で、マンションを建てられる様にご相談を承ります。
ゼネコンとの請負契約は、民間連合協定工事請負契約約款を使い通常の請負契約と同じですので、元請総合建設会社(ゼネコン)の瑕疵担保責任などは、そのままに、下請のみをプロの指導のもと入れ替えながら建設費を圧縮することで、収益をしっかりと確保できる様になるため、安定的な土地活用につながります。

一般の方には斬り込みにくい建設費

  • アイコン1

    知識

    分かりにくい問題

  • アイコン2

    開示

    建設する会社側の姿勢

  • アイコン3

    基準

    コストの妥当性が不明

170214-1447

check!

企画段階でしっかり建設費を削減

安定した土地活用のために建設費を抑えてマンションを建てるお手伝いを承ります

  • Point 01

    建設費は分かりにくく複雑

    一般の方には分かりにくい、建設費にフォーカスして、土地活用のお手伝いを承っています。マンションの企画段階で建設費にメスを入れて削減し、返済額を圧縮することで、長期的に安定した経営につなげていきます。

  • Point 02

    開示したがらない会社側の姿勢

    オープンにされにくい建設費の問題に斬り込んで、安定した土地活用を行える様にご相談を承ります。コストの透明化と工事会社の流動化を、豊富なノウハウとネットワークでお手伝いし、建設費の削減につなげます。

  • Point 03

    コストを透明化して判断

    建設費の妥当性に目を向けて、費用を抑えてマンションを建てられる様にご相談を承ります。ゼネコンと、その下請協力会社以外にも門戸を広げ、当社と取引のある下請専門工事会社に直接見積依頼を行うことで、不明瞭なコストをカットしていきます。

お気軽にご連絡ください

営業時間 9:00~18:00

Company

建てる前に建設費をしっかりと削減して収支のバランスがとれた安定経営を実現

土地活用の相談窓口/東京センター

住所

〒107-0052

東京都港区赤坂2-17-12

チュリス赤坂904

Google MAPで確認する
電話番号

03-6441-2878

03-6441-2878

営業時間

9:00~18:00

定休日

土,日,祝

マンションを建ててから後悔することがない様に、企画段階から関わり、建設費の削減をお手伝いします。建設費の仕組みを熟知し、豊富な実績と幅広い工事会社とのつながりもありますので、オーナー様に代わって、建設費にメスを入れていきます。

土地活用の相談窓口/東京センターのこだわり

集合住宅を建てる前にご相談いただくことが建設費削減の鍵

返済額を抑えてより安心して土地活用を行える様にサポート

設備が充実して、住みやすいマンションを建てることは、土地活用に大切なことです。しかし、それだけでは安定した経営には足りません。着目すべき点は、建設費です。建設費は建てた後に少しずつ返済していきますが、多額であれば、その分、家賃収入を食いつぶしてしまい、長期的にも経営に悪影響を与えます。ゼネコンなどは建設費を開示したがらないため、知識のない方がメスを入れることは難しくなりがちです。そこで、建設に関する豊富なノウハウと、多数の工事会社とのネットワークを活かして、オーナー様に代わって、不明瞭な建設費に斬り込み、削減します。

ゼネコンとその協力会社だけで工事を囲い込ませないことで、より高い技術での工事とより安い価格を両立できます。工事会社の垣根を取り払って、建設費を削減し、長期的な経営の安定化につなげていきます。

Contact

お問い合わせ
※は必須入力項目です。